2017.09.01

ブルベ準備:持ち物リスト9/1

今週はAJ福岡の角島300km。いつもの嘉麻から山口の名勝・角島へ往復、ということは??

▼自転車関係

 ◯自転車本体:Rapid-R:空気圧OK
 ◯ライト
     −Fenix:BC21R
     ◯CATEYE:VOLT800,充電済
     −ANTAREX:MX1
     ◯LED LENSER P6.2,単三リチウム
     ◯CATEYE:TL-LD135-R x2,単四eneloop pro
     −Fizi:k:ブリンクライト
 −カメラ:SJCAM SJ20M、64GB
 ◯GPS(eTrex30x)&ホルダ:データ入力済、eneloop pro充電済,tempe装着
 ◯携帯ポンプ:Topeak RoadMorph G
 ◯ベル
 ◯勾配計
 ◯サイコン:CATEYE CC-RD200
 ◯バックミラー:CATEYE
 ◯ボトル:CAMELBAK,百均ホトルカバー+飲み口 →バックパックへ
 ◯トップチューブバッグ:TOPEAK
     ◯アーレンキー:5mm、4mm、3mm
     ◯ワイヤーロック:CROPS白
     ◯補給食:梅干し、アスリチューン


 ◯ツール缶:ZEFAL
     ◯携帯ツール:LEZYNE
     ◯予備チューブ2本(SOYO)
     ◯パンク修理グッズ(ゴム糊、スーパーパッチ)
     ◯チェーンパーツ(クイックリンク、予備コマ、ピン)
     ◯予備ブレーキシュー
     ◯ニップル回し:汎用、シマノ用
     ◯ガムテープ、ビニールテープ、タイヤブート
     ◯タイヤレバー:プラ2本
     −ミニツール(ペンチ、ナイフetc)
     ◯タイラップ3本
     −リムフラップ:schwalbe
     ◯チェーンオイル
     −予備CR2032
     −CO2ボンベ
     ◯予備シフトワイヤー

 ◯サドルバッグ:ORTLIEB(黒)
     ◯ととろ2号
     −シューズカバー:mont-bell
     ◯口封じベルクロ    
     −予備タイヤ:VELOFREX
     −GORE:レインパンツ
     −GORE:レインジャケット
     

▽自転車ウエア  →ホテルへ宅配済

  ◯反射ベスト:ADX-V(黄)
  ◯半袖ジャージ:RUSA
  ◯インナー:MILLET ノースリーブ
  ◯コンプレッションタイツ:CW-X
  ◯ビブ:Funkier
  ◯靴下:mont-bell メリノウール
  ◯バンダナキャップ:AJ神奈川
  ◯フェイスタオル
  −心拍計センサ(Garmin)
  ◯ロードシューズ:シマノ →袋に入れてリュックへ


–ドロップバッグ
 

▽持ち物

◯買い物リュック
 ◯バックパック:VAUDE(赤)
     ◯反射帯:AJ神奈川
     ◯ハイドレーション:CAMELBAK
     ●ポケットティッシュ
     ◯予備電池:単三アルカリ中古x2、単三リチウム中古x2、VOLT300用バッテリー
     ◯モバイルバッテリー:Anker:5200mAh
     ◯充電ケーブル:Lightning、
     ◯キューシート
     
 ◯輪行袋:mont-bell
  ◯輪行作業用ゴム手袋
  ◯輪行用クリーニングシート

 ◯グローブ:ErgoGrip、指切り →バックパックへ

 ◯ヘルメット:REDIMOS(AIネット)
        +CATEYE NIMA2

 ◯首掛カードケース
       ◯紙幣
       ◯保険証
       ◯ミニボールペン
       −予備microSDカード16GB、接点セロテープ貼付
       −権利放棄書
       ◯予備CR2032x2
       
 ◯ミニサイフ
       ◯現金、カード、nanaco、T-point
       −家の鍵
       ◯ジョイカフェ割引チケット
       ●JR切符、駅で購入

 ◯デジカメ:Fujifilm XQ1:充電済、SD32GB
 ◯iPhone:充電済
 ◯AC-USB充電器、充電ケーブルUSB

 ◯普段靴:白
 

▽出かける前にしておくこと
 ◯部屋の掃除
 ◯洗濯
 −夕食準備
 −仮眠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.31

自転車まとめ:8月

今年も暑かった8月、とはいえ実は倉敷では今月猛暑日はありませんでした。

170831bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:18.1km/h,最高:35.0km/h,距離:155.4km
乗車日数:20日,平均走行:7.8km/日,積算距離:58,801km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:23.6km/h,最高:-5.9km/h,距離:532.4km
乗車回数:3回,平均走行:177.5km/回,積算距離:64,692km
200km以上走行:1回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:22.1km/h,最高:52.5km/h,距離:301.7km
乗車回数:7回,平均走行:40.6km/回,積算距離:34,622km


8月合計:989.5km/22.1km/h
2017年合計:8,464km

今月も1000kmに届かず。ブルベは200km試走一回のみでしたのでそれからすると上出来?





【今月の走行:sirrus#2】

170831bic2

平均:18.2km/h,最高:33.4km/h,距離:424.7km
乗車日数:23日,平均走行:18.5km/日


2017年合計:1,712km/18.4km/h
積算距離:82,062km

なんと今年最長距離、なぜ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.27

空からしまなみを見てみよう【試走】【暫定】

9/10に行うBRM910近畿200km福山「空からしまなみを見てみよう」の試走に行ってきました。
福山駅北口からしまなみ海道サンライズ糸山までの往復200kmです。

1708270704brm011

平均:23.4km/h,最高:--km/h,距離:204.25km,累積標高:1560m
暫定認定タイム:11h10m

(以下編集中)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.31

自転車まとめ:7月

激しい雨を降らせた梅雨は去って猛暑の真夏到来。

170731bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:19.0km/h,最高:-7.4km/h,距離:202.8km
乗車日数:20日,平均走行:10.1km/日,積算距離:58,646km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:21.9km/h,最高:-1.9km/h,距離:509.9km
乗車回数:3回,平均走行:170.0km/回,積算距離:64,159km
400km以上走行:1回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:22.0km/h,最高:-0.8km/h,距離:284.2km
乗車回数:7回,平均走行:40.6km/回,積算距離:34,321km


7月合計:996.9km/21.2km/h
2017年合計:7,475km

惜しくも?1000kmに届かず。ブルベは400km一回のみでした。乗車回数は多かったです。





【今月の走行:sirrus#2】

170731bic2

平均:18.9km/h,最高:30.2km/h,距離:128.0km
乗車日数:12日,平均走行:10.7km/日


2017年合計:1,287km/18.4km/h
積算距離:81,638km

先月よりは増えましたが少なめは変わらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.30

自転車まとめ:6月

梅雨入り、今年の雨は多い?少ない?

170630bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:19.1km/h,最高:60.2km/h,距離:276.2km
乗車日数:18日,平均走行:15.3km/日,積算距離:58,443km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:21.4km/h,最高:-1.8km/h,距離:852.4km
乗車回数:4回,平均走行:213.1km/回,積算距離:63,650km
100km以上走行:1回,600km以上走行:1回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:22.5km/h,最高:52.5km/h,距離:275.5km
乗車回数:5回,平均走行:55.1km/回,積算距離:34,037km


6月合計:1404.1km/21.1km/h
2017年合計:6,478km

今月は600kmブルベ一回でしたがその他でもよく走れまして先月の不足分?を補いました。しかし体重は先月より微増しているのはなぜ??





【今月の走行:sirrus#2】

170630bic2

平均:18.9km/h,最高:29.8km/h,距離:88.4km
乗車日数:11日,平均走行:8.8km/日


2017年合計:1,159km/18.4km/h
積算距離:81,510km

雨やら出張やらでジテツウ回数が大きく減って100km割れ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

ブルベ準備:持ち物リスト6/9

今週は初参加となるVCR横浜あおばの600km。

▼自転車関係

 ◯自転車本体:Rapid-R:空気圧OK
 ◯ライト
     ◯Fenix:BC21R,充電済
     −CATEYE:VOLT800
     −ANTAREX:MX1
     ◯LED LENSER P6.2,単三アルカリ
     ◯CATEYE:TL-LD135-R x2,単四eneloop pro
     −Fizi:k:ブリンクライト
 ◯カメラ:SJCAM SJ20M、64GB,充電済
 ◯GPS(eTrex30x)&ホルダ:データ入力済、eneloop pro充電済,tempe装着
 ◯携帯ポンプ:Topeak RoadMorph G
 ◯ベル
 ◯勾配計
 ◯サイコン:CATEYE CC-RD200
 ◯バックミラー
 ◯ボトル:CAMELBAK,百均ホトルカバー+飲み口 →バックパックへ
 ◯トップチューブバッグ:TOPEAK
     ◯アーレンキー:5mm、4mm、3mm
     ◯ワイヤーロック:CROPS白
     −補給食:


 ◯ツール缶:ZEFAL →ホテルへ宅配済
     ◯携帯ツール:LEZYNE
     ◯予備チューブ2本(SOYO)
     ◯パンク修理グッズ(ゴム糊、スーパーパッチ)
     ◯チェーンパーツ(クイックリンク、予備コマ、ピン)
     ◯予備ブレーキシュー
     ◯ニップル回し:汎用、シマノ用
     ◯ガムテープ、ビニールテープ、タイヤブート
     ◯タイヤレバー:プラ2本
     −ミニツール(ペンチ、ナイフetc)
     ◯タイラップ3本
     −リムフラップ:schwalbe
     ◯チェーンオイル
     −予備CR2032
     −CO2ボンベ
     ◯予備シフトワイヤー

 ◯サドルバッグ:ORTLIEB(黒)  →ホテルへ宅配済
     ◯ととろ2号
     ◯シューズカバー:mont-bell
     ◯口封じベルクロ    
     ◯予備タイヤ:VELOFREX
     ◯GORE:レインパンツ
     ◯GORE:レインジャケット
     

▽自転車ウエア  →ホテルへ宅配済

  ◯反射ベスト:ADX-V(黄)
  ◯半袖ジャージ:RUSA
  ◯インナー:Finetrack ノースリーブ
  ◯コンプレッションタイツ:CW-X
  ◯ビブ:Assos
  ◯靴下:DeFeetメリノウール
  ◯キャップ:サイスポ
  ◯フェイスタオル
  −心拍計センサ(Garmin)
  ◯ロードシューズ:シマノ


–ドロップバッグ
 

▽持ち物

◯買い物リュック
 ◯バックパック:deuter cross bike(赤)
     ◯反射バンド
     ◯ハイドレーション:CAMELBAK
     ◯着替え:millet ドライナミックノースリーブ、mont-bell 長袖ジオライン
     ◯反射ベスト:AJ
     ◯タオル
     −レスキューシート
     ◯ポケットティッシュ
     ◯予備電池:単三アルカリx2、単三eneloop prox2、単三リチウムx2、18650x2
     ◯モバイルバッテリー:Anker:5200mAh
     ◯充電ケーブル:Lightning、microUSB
     −ウィンドブレーカー:mont-bell  
     ◯芍薬甘草湯、ロキソニン
     −コマ図
     ◯キューシート
     ◯補給食:メイタンCCC
     −防水手袋:テムレス
     ◯輪行袋:mont-bell

   ◯輪行作業用ゴム手袋
   ●輪行用クリーニングペーパー

 ◯グローブ:ErgoGrip、指切り

 ◯ヘルメット:REDIMOS(AIネット)
        +後尾灯SERFAS SL-5、CATEYE NIMA2

 ◯首掛カードケース
       ◯紙幣
       ◯保険証
       ◯ミニボールペン
       −予備microSDカード16GB、接点セロテープ貼付
       ◯権利放棄書
       ◯予備CR2032x2
       
 ◯ミニサイフ
       ◯現金、カード、nanaco、T-point
       −家の鍵
       ◯JR切符

 ◯デジカメ:Fujifilm XQ1:充電済、SD32GB
 ◯iPhone:充電済

 ◯普段靴
 


▽出かける前にしておくこと
 ◯部屋の掃除
 ◯洗濯
 −夕食準備
 −仮眠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.31

自転車まとめ:5月

風薫る5月、自転車に乗って出かけましたか?

170531bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:18.7km/h,最高:37.6km/h,距離:195.1km
乗車日数:17日,平均走行:11.5km/日,積算距離:58,167km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:22.7km/h,最高:-3.9km/h,距離:311.2km
乗車回数:2回,平均走行:155.6km/回,積算距離:62,797km
200km以上走行:1回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:19.6km/h,最高:48.6km/h,距離:161.1km
乗車回数:4回,平均走行:40.3km/回,積算距離:33,761km


5月合計:667.4km/20.6km/h
2017年合計:5,074km

今月はGW後半で100kmも乗っていないくてブルベの試走200km+のみだったので距離が短くまた平均速度もかなり落ちました。昨年とは全く比べられません(笑)。気候は良かった日が多かったのでもったいないといえばもったいないですが楽しいライドもあったので満足な5月でした。





【今月の走行:sirrus#2】

170531bic2

平均:18.4km/h,最高:33.5km/h,距離:228.8km
乗車日数:22日,平均走行:10.4km/日


2017年合計:1,100km/18.4km/h
積算距離:81,450km

今月もジテツウのみなので距離は稼げていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.20

桃太郎鬼退治

今日はBRM520、200kmのブルベです。
昨年と同じコースのこのブルベはかつて2009年にプライベートで「せとうちブルべ」と称して行ったコースを元にしています。当時もっとも近いブルベ開催地は大阪で岡山は休止中、いつか岡山でブルベが開催されるのを願いつつブルベ”遊び”を企てました。手製のブルベカードを作成して吉備路を出発点として12名+αで200kmを走りました。あれはいい思い出です。

やがて2013年になってAJ岡山は復活を果たします。しかし「ブルベは厳しくなければならない(副代表談)」とするAJ岡山の指針には私のブルベスタイルーランドネ(ツーリング)を楽しむーが入る余地はなくこれまでもこれからもその道が交わることはないでしょう。その後オダックス近畿のスタッフ一員として開催を主催することになり、そこで思い入れのあるこのコースをアレンジして使うことにしたのが昨年のBRM514近畿200kmでありました。今年も同じコースを走ります。ブルベのタイトルを最後の鬼ノ城ヒルクライムをイメージした「桃太郎鬼退治」と変えてみました。

▽プロローグ:BRM当日スタート前

スタート地点は総社市のはずれにあるキャンプ・バーベキューテラスのある砂川公園、ここは広い駐車場があって使用料金はかからずしかも時間制限もなし、キャンプ利用者を圧迫しない程度=60台くらいなら特に問題ないと聞いているので50,60人程度なら大丈夫なまことに便利な場所です。駅としてはJR服部駅が最も近いですが総JR社駅か、15kmほど離れるけどJR倉敷駅から来ることも可能とまずまずの条件。もっとも実際には輪行で来た人はほとんどいなかった様です。
なお募集定員は駐車場のキャパから60名とし、募集期間内で満員御礼となりました。

予報通り晴れ渡った気持ちのいい朝。管理事務所周辺で受付を行います。雨が降った場合にここの軒先を借りようと思っていたけどその心配は不要でした。
集まった50名のほとんどがブリーフィングに間に合う様に到着していて受付もその前にほぼ終わりましたが、やはり参加申込書を忘れた人がいました。もしかしたら参加案内も読んでいないかもしれない。
参加者の中には特別参加枠で来られているオダックス近畿スタッフとして長年泉佐野発ブルベのスタッフとして活躍されているO川さんが奥様と一緒に来られていて受付業務に車検にと手伝ってもらえて助かりました。また今月倉敷1000を完走したばかりのKM山さんも手土産持ってわざわざ応援に来られました、ありがとうございました。


KM山さん撮影

ルートの細かいところまでの説明はなし、工事箇所とゴールの注意、それにサイクルーズパスの紹介もした。それを利用した人は2名いたので説明した甲斐はありました。
車検では前照灯で照度が不足と思われるライトを装備している人には注意、サドルバッグに尾灯をつけている人は一旦不合格にしてフレームに付け直してもらいます。「ベルはどこですか?」とたずねて「ここにあります」とモンベルのフロントバッグのポケットから出して付けた人、普段は装着していない疑いが強いね。ブルベ初参加はおおよそ半分くらいはいた様子、AudaxJapan会員率は1/3以下というのも特徴的です。岡山県在住の人は半数以上で潜在的にはブルベに参加したいと思っているサイクリストは人口の割合なりにいることも確認できています。そう、このブルベは5月という絶好の季節に行われる難易度の低い200kmブルベであることがその狙いでもあります。調べて見ると5月で200kmブルベが行われるのは北海道と東北の他には、関東以南ではこのブルベしかありません!

尾灯を付け直した人を最後尾に全員がスタートしていきました。
スタート地点を撤収した後、PC1である向島のファミマまでコースの一部をトレースして参加者を追い越しながら移動します。


さて、ここからは先週行った試走の模様からコースを紹介しましょう。時計を木曜日の朝に戻します。

▽試走スタート〜PC1:宿場巡り

5/11、少しばかり到着遅れて7時少し回って砂川公園をスタート。(7:09)

国分寺の五重塔を左手に見ながら吉備路を走ります。小麦の黄金色、さつきの紅と白、初夏の色合い。

まもなく最初の通過チェック、軽部神社に寄ってもらいます。小さな神社。

こちらの氏神様は安産の神で特徴的な絵馬が奉納されています。その写真を撮影。(7:40-7:45)

JR清音駅前のパン屋「une」は今日は定休日。当日は開いていますが誰も寄らないかな。

高梁川を渡ります。川辺橋は古い橋が原付・自転車・歩行者専用になっているのでそれを渡ります。

R486に出たら真備のパン屋「パンポルテ」に寄ってパンを購入。

よもぎパンのかえるのバーガーがなかなか秀逸、限定品だそうです。
外のテーブルでいただきました。(8:03-8:09)

さて序盤からタイムロスしていますが真備の町を抜けるとそこそこ走れるはずです。
あ、弱い向い風ですからそうも行きませんか。

矢掛に到着。この手前に工事で片側通行ありました。


そして本陣跡の方へ。

人影はまばら。まだ店は開いていません。いつも寄る清邦庵もまだでしたね。

チェックポイントは石井家住宅。(8:37-8:39)


矢掛を過ぎて再び国道に戻り西へ進みます。
井原市街地はまた信号が登場して停まる場面が増えます。左手に井原線の高架を時々見ながら西へ進み広島県福山市に入り、一旦国道を外れて集落の道に入って廉塾・菅茶山旧宅が次の通過チェックポイント。(9:40-9:48)

隣の谷口屋で茶山饅頭をお土産に買って行きましょう。去年のスケジュールだとスタートが一時間早かったので店が開いてないタイミングでした。

すぐ近くに神辺の本陣跡があります。先ほどの矢掛に比べるとこちらはあんまり史跡が残されていません。

R313を離れまして

芦田川を渡ります。

芦田川の土手の県道は路肩が狭いわりに交通量が多いせいか自転車通行禁止になっています。土手のすぐ下に自歩道はあるのですがそこは通らずに里道を進みますがここがややこしい。
キューシートでは「迷宮」としているところ。
例えばここのト字路を右折。

ここも右折。標識も目印らしきものもない。

県道に出る信号交差点でやっと迷宮を抜けます。ここに山陽道一里塚あり。

ここからの道は自転車にはさほどではないけどクルマにとっては狭い道で離合できない区間があるのでそのすれ違い待ちで停車することもあります。
JR備後赤坂駅前で広い県道54号:旧R2に出るとやっと走るスピードも戻ってきます。まだ向い風のままですが。ほどなくR2に道は変わり福山市を抜けて尾道市に入ります。跨線橋を降りたら左手に尾道造船。

尾道大橋と新尾道大橋の下をくぐる辺り、尾道水道。

尾道の市街地に入りまして商店街へ入ってみます。パン屋航路は...あ、こっちも定休日でしたか。

では、はまだんなで饅頭買います。

そしていつもの定点観測、林芙美子像。

尾道駅に行って観光案内所、は今は臨時にみどりの窓口に併設されているとかでそこでサイクルーズパスを入手、これでフェリーが割引で乗れます。(11:11-11:27)

さてルートに戻って福本渡船、フェリーがやってくるのを待って。(11:27-11:34)

乗船。パンポルテで買っておいたパンを食べました。四角い「パヴェ」という名のパン。

海の上の方が風が吹いているみたい。

向島に上陸、料金は10円引きの60円です。
すぐにPC1のファミマに到着。

思ったより時間押しています。もうお昼の時間ですがどうするかなぁ?
ここでラーメン食べる選択肢はありますが...先に進む事にしてボトルに氷を追加してさっさとPC1を出ます。(11:40-11:57)

▽PC1〜PC2:海の道

向島を時計回りに少し進んで歌港へ。
再びフェリーに乗りますよ。こっちの方が少しだけ距離が長いです。

数分で到着。こっちは200円のところサイクルーズパス割引で100円になります。

しばらく海沿いの道を。ここらは海がすぐ近くまで迫っていて爽快、お気に入りの道。

お母さんを追い越して

しばらく進むと海の中の鳥居が見えてきました。厳島神社です。宮島の分社かな。

海の反対側に神社はあります。バス停もここにある。

小さい丘を越えて降りて行くところから見える小さな島に社があるのが見えます。向こうは造船所。

その造船所にやってきました。常石造船です。先ほど通った尾道造船より規模が大きく、道路がすぐ横を通っているので中の設備の様子がよく見えます。工場萌え必至!

巨大なクレーンに

メンテナンスに停泊している自動車用タンカー。

向こうに内海大橋が見えてきました。あの橋を渡ることがこのブルベの目的です。

一旦海岸を離れて橋を渡る県道に乗って内海大橋へ。海上でカーブする道から見える景色もそれにつれて変化していく様を楽しんで下さい。

橋を降りたら田島。ここの海岸線は快走路、右手の海の向こうに先ほどの常石造船が見えます。
小さな跨線橋を渡ったら横島。漁港を抜けて

島の周回ルートに入ります。くねくねと曲がる海の道もこのブルベのハイライト。

ガードレールはありません。すぐ左は海。潮風を全身に浴びて走る道。

横山海岸が見えてきました。横島で一番大きな砂浜で夏は知る人ぞ知る海水浴場として賑わいます。

この横山海岸の防波堤にはたくさんの絵が描かれていますね。

横山海岸を離れて島の内部へ少しだけアップ&ダウン。
降りたところ、シーパーク大浜入口が通過チェック。写真を撮影。
今の季節は営業してないですね。(13:11-13:22)

島の北側に出て再び海岸線を進みます。

横島を一周して田島に戻りましょう。その橋の上。

いつのまにか案内看板ができています。

造船所を見ながら来た道を戻ります。

港にある天使のオブジェ。

内海大橋に戻ってきました。再び渡ります。

内海大橋の概要がこちら。渡った直後の左の駐車スペースにあります。ここにある喫茶店は営業してないのかな。

島巡りを終えて本土に戻ってきたら次に目指すは阿伏兎観音。小さな岬の先にある神社です。
ここも通過チェックにしていますが他のブルベと違って拝観料を納めて中に入り、観音堂の絵馬の写真を撮るというミッションが課せられています(笑)。ここの入口まで来て(興味のある方はどうぞ)ではそのまま折り返してしまう人が大半ですからね。
入口すぐのところに自転車たてかけておいて...

中へ入ります。

お堂へ上がります。そこで靴は脱ぎます。サイクルシューズを強制的に脱がせるブルベもなかなかないでしょ?
海の上にそびえたつお堂の回りに上がると瀬戸の景色を一望できます。


お堂の中、絵馬はこちら。軽部神社と同じく安産祈願で同じ様な絵馬が納められています。そういうわけで両者を見るというのもこのブルベのポイント。

お堂を出て下の方からそれを見上げる景色も素晴らしいのです。

今日は平日でありましたが二組ほどの若いご夫婦らしき方々が見えられてました。写真撮影するだけの慌ただしい参拝を終えます。(14:00-14:14)

さて県道に戻り一つ丘を越えて鞆の浦の町に入ります。クルマのすれ違い困難な狭い道を徐行。

観光客もちらほら歩いています。今日は木造の灯台には寄らずルートそのままに通過。
海辺の県道に出たところで工事していますのでこれは注意事項に追加。

さてここまで昼食は食べずに来たものの、時間はわりと余裕ないしラーメン店は閉まっていたしで結局そのまま走行を続けます。
再び芦田川を渡って、

広い車道の市街地を通過。ここにはいろいろ店が並んでいるので何か食べようと思ったら選択肢は豊富です。コーヒーサービスのあるパン屋に寄ろうと思ったらいつのまにか通り過ぎてしまってたのでこれまたそのまま進行。今日は外しているなぁ。

岡山県に戻ったところで暑さもあってセブンイレブンに退避。ボトルも補充。(15:16-15:24)

神島の干拓地はド平坦直線道路、ちょっとここまでと毛色の違う道を入れてみました。あまり追い風であることは少ないですけどね。

道の駅周辺はポピー畑になって赤い花が咲き誇っています。ブルベ当日は更に見頃になりそう。

そしていつものコメット製菓へ寄り道。ロールケーキを一つ買ってサドルバッグへ収めますとパンパン。今日はデイパックを背負っていないのでサドルバッグに入る分だけ買い物。(15:39-15:47)

神島を出る直前にいるお大師様。

神島大橋から南を。左手に銀色に光っているのがカブトガニ博物館です。

最近岡山県内各地にペイントされているサイクリング案内、玉島方面へ向かいましょう。カブトガニ博物館の方へ降りて行きます。

再び海辺の道を進みます。

引き潮

いつもの定点観測地点、青佐鼻の三郎岩。時間が遅めなだったので影になってしまいました。

岡山県に初登場のラウンドアバウト。ろくに交通量のない交差点を無理矢理ラウンドアバウト化してなおかつ手前に一時停止を設けているので通行の邪魔にしかなっていないし、中央のロータリースペースに大きな看板を設置してあるので向こう側が見えず安全性が損なわれている。
ここより300mほどに信号交差点があるのになぜそれをラウンドアバウトにしなかったのか。単にラウンドアバウトを作りたかっただけであることがそのことから容易に推測されます。

その信号交差点にあるローソンがPC2。この寄島ルートの中にぽつんとあるコンビニはなかなか便利、夏になると近くの海岸にやってくる海水浴客で賑わいます。

結局お昼を食べ損なったのでおにぎりなど補給して再スタート。(16:17-16:27)

▽PC2〜美観地区:倉敷

冬に牡蠣を買いに来る寄島漁港を過ぎて岬巡りの小さなアップダウンに入ります。ここらの勾配具合はよくわかっているので今日は脚を使わずに緩めに進行。

遠くを見ると瀬戸大橋も小さく見えます。

沙美の海水浴場を通過して玉島エリアに入りました。海沿いの防波堤の道を進みます。右前方向こうには玉島ハーバーアイランドの工業地帯が。

海沿いから離れて狭い玉島の路地を抜けてタテソースの横を。タテソース、ご存知?

高梁川に出て旧霞橋で川を渡ります。朝の川辺橋同様古い橋が原付・自転車・歩行者専用になっている、元が車道なので幅が広くて走りやすい橋です。

連島(つらじま)を東へ進む道は旧道を通ります。「ドンドン」「ヤットコ」の珍名をチェック!

八間川の土手を走る頃にはだいぶ影が伸びてきました。この川は水鳥が多く生息していて運が良ければカワセミに出会えます。

(嫁さんの職場前をこっそり通過)

粒江のセブンイレブンがPC3。サイクルスタンドが置いてありました。ここはそんなにロードバイクが来るのかな?すぐ近くにヒルクライムポイントの種松山があるからそれ目的かも。(17:50-17:57)

ここから北上し倉敷市中心部へと向かいます。
R2と交差する辺りからクルマが渋滞しはじめてきます。徐行しつつ美観地区へ進入。今日はまだ人は少ないですがブルベ当日はこの時間でも人が多いでしょう。

大原美術館前が通過チェックポイント。(18:10-18:13)

▽美観地区〜ARRIVEE:鬼ノ城

美観地区から狭い路地を抜けます。えびす湯の暖簾が下がっていますが当日土曜日は定休日です。

旧R2を横断して倉敷IC入口からR429に入り、一つ丘を越えて右手遠くに五重塔が見えて来たら往路と合流、スタート地点へ戻っていきます。が、その前に鬼ノ城に備えて敢えてローソンで一休み。昨年はなかったローソン、ご覧の通りイートインあり。(18:53-19:02)

さあゴールの鬼ノ城を目指します。
フロントはここまで使う必要なかったインナー30Tに落としておいて最初はまずまずの調子で登坂。

日没の時間を過ぎてどんどん暗くなっていきます。もちろん既にライトは点灯。
この辺も15%ほど勾配があるところ。ここらの急勾配は短いのでまだ余裕残して登れてますが・・・

いよいよクライマックス、19%が200mほど続く直登の登りにかかったものの半分も行かずに着足。足がアウトじゃなくって心拍が持ちませんでした。(19:25-19:28)

自転車を降りて押し歩きで進みますと時速3kmも出ないのでCATEYEのサイコンの速度表示は出ません。
勾配が10%まで落ち着いてきたところで乗車し直し、真っ暗になった坂をゆるゆると登ってゴールの鬼ノ城ビジターセンター前に到着(19:39)

今日はさほど汗をかかずに済んでいたのですが日が暮れてのこの登坂で滝の汗。
今年も足つかずにゴールすることは出来ませんでしたし予想していたよりだいぶ時間も過ぎてしまいました。

さて今度は下り。VOLT800をフル点灯にしてゆっくり下っていきます。先月ブレーキシューを新品に替えているのでブレーキフィーリングは良く激下りもいつもより余裕持って降りられて一安心。

砂川公園を後にして途中コンビニでもう一回休憩してから21時前に帰宅しました。

今日買って来たお土産はこちら。
左からコメット製菓のロールケーキハーフサイズ(上のクッキーはおまけ)、菅茶山饅頭とネコの街饅頭。

少し饅頭が崩れていましたが。

▼GPS分析編

▼ルートマップ

▼シミュレーションvs実走

暫定認定タイムは12h39m、200kmブルベとしては最も遅い記録であります。自分の作ったコースが最も時間かかってるってどういうこと?(笑)
途中の写真撮影総数は同じ場所で複数撮影が多いこともあって200枚を越えていて、それで時間かかったということもありますが、逆に昼食ストップがなかった分で相殺されているとも言えます。PC込のチェックポイントが多いことと細かいルート右左折と信号が多いこと、それにフェリーも二回あるので時間はかかる厄介なコースです。200kmブルベでキューシート130行というのはおそらく前例がないでしょう。


▽BRM当日、その後

さて5/20当日の様子に戻りまして、

スタートを終えた後、コースを一部トレースしながら78km地点の向島PC1ファミマに向かいます。

矢掛手前で最後尾をとらえてR486を西に進み途中からR2〜R2バイパスを通り向島へ先回り。ファミマで30分ほど待っていると先頭数人が到着、20分も経たない内に15人ばかりの結構な集団がやってきました。その後断続的に到着が続き一段落したところで切り上げて近くのラーメン店で昼食。

その後一旦戻ってゴール地点用飲料等を仕入れて鬼ノ城へ16時過ぎに到着し参加者を待ちます。
ビジターセンターが閉まった後の17時を過ぎてから最初のゴール者がやってきました。


KM山さん撮影

18時を回ってからゴールが増えてきますがさすがに鬼ノ城の坂でペースはばらばらでやってきます。
20時を過ぎて13時間台でも結構な人数がゴール。結局49人の完走となりました。
21時頃にゴール撤収、倉敷IC近くのジョイフルで遅い夕食を食べてBRM520は事故なく終える事ができました。この後リザルトの整理を終えて今回のブルベは終了となります。

来年の開催は未定ですがもし行うとしたら鬼ノ城ヒルクライムは削るでしょう。完走者全員に確認はしていないですが8割以上の人は押し歩きで登っていることから自転車での激坂体験としては意味が薄い、あくまで自転車に乗って越えてこその激坂、極論すれば押して上がるのであれば階段を歩いて上がるのでも同じと言えるので少なくとも過半数の人が乗車して越えなければ意味が薄い、そう考えました。元々のコンセプトの観光スポット巡り、200km入門を明確にしていこうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.30

自転車まとめ:4月

待望の自転車日和の4月、時々雨もありましたが・・・

170430bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:18.6km/h,最高:53.3km/h,距離:273.8km
乗車日数:18日,平均走行:15.2km/日,積算距離:57,972km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:21.6km/h,最高:-0.0km/h,距離:1,344.1km
乗車回数:4回,平均走行:336.0km/回,積算距離:62,486km
100km以上走行:2回,300km以上走行:1回,600km以上走行:1回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:21.9km/h,最高:45.5km/h,距離:49.9km
乗車回数:1回,平均走行:49.9km/回,積算距離:33,600km


4月合計:1,667.7km/21.0km/h
2017年合計:4,406km

今月はFlecheと600kmの二つのブルベでRapid-Rの距離がぐんと伸びました。それでも昨年よりも少ないです。MAMAYAMAの出番がなかったのがもったいなかったかな。
来月はGW含めてあまり走らない予定が詰まっているので昨年の半分もいかない見込み?





【今月の走行:sirrus#2】

170430bic2

平均:18.7km/h,最高:43.7km/h,距離:244.7km
乗車日数:19日,平均走行:12.9km/日


2017年合計:871km/18.4km/h
積算距離:81,221km

今月は久しぶりに54kmのサイクリングが入りました。が、それ以外でみると少ないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.07

フレッシュ準備:持ち物リスト4/7

今週は久々にフレッシュ。最初に走ったコースを思い出しながら。

▼自転車関係

 ◯自転車本体:Rapid-R:空気圧OK
 ◯ライト
     ◯Fenix:BC21R,充電済
     ◯CATEYE:VOLT800,充電済
     −ANTAREX:MX1
     ◯LED LENSER P6.2,単三アルカリ
     ◯CATEYE:TL-LD135-R x2,単四eneloop pro
     −Fizi:k:ブリンクライト
 ◯カメラ:SONY AS100V、64GB,充電済
 ◯GPS(eTrex30)&ホルダ:データ入力済、eneloop pro充電済,tempe装着
 ◯携帯ポンプ:Topeak RoadMorph G
 ◯ベル
 ◯勾配計
 ◯サイコン:CATEYE CC-RD200
 ◯バックミラー
 ◯ボトル:CAMELBAK,百均ホトルカバー+飲み口 →バックパックへ
 ◯トップチューブバッグ:TOPEAK
     ◯アーレンキー:5mm、4mm、3mm
     ◯ワイヤーロック:CROPS白
     −補給食:

 ◯ツール缶:ZEFAL 
     ◯携帯ツール:LEZYNE
     ◯予備チューブ2本(SOYO)
     ◯パンク修理グッズ(ゴム糊、スーパーパッチ)
     ◯チェーンパーツ(クイックリンク、予備コマ、ピン)
     ◯予備ブレーキシュー
     ◯ニップル回し:汎用、シマノ用
     ◯ガムテープ、ビニールテープ、タイヤブート
     ◯タイヤレバー:プラ2本
     −ミニツール(ペンチ、ナイフetc)
     ◯タイラップ3本
     −リムフラップ:schwalbe
     ◯チェーンオイル
     −予備CR2032
     −CO2ボンベ
     ◯予備シフトワイヤー
 
 −フロントバッグ:mont-bell

 ◯サドルバッグ:ORTLIEB(黒) 
     ◯ととろ2号
     ◯シューズカバー:mont-bell
     ◯口封じベルクロ    
     ◯予備タイヤ:VELOFREX
     ◯GORE:レインパンツ
     ◯GORE:レインジャケット
     

▽自転車ウエア
 
  ◯反射ベスト:AJ
  ◯長袖ジャージ:AJウール
  ◯インナー:Finetrack ノースリーブ、mont-bell 長袖ジオライン
  ◯コンプレッションタイツ:CW-X
  ◯ビブ:AJ
  ◯靴下:DeFeetメリノウール
  ◯キャップ:mont-bell
  ◯フェイスタオル
  −心拍計センサ(Garmin)
 
 ◯グローブ:ErgoGrip、指切り →バックパックへ

 ◯ヘルメット:REDIMOS(AIネット)
        +後尾灯&前補助灯SERFAS SL-5


–ドロップバッグ
 

▽持ち物

 −買い物リュック
     

 ◯バックパック:deuter cross bike(赤)
     ◯反射バンド
     −ハイドレーション:CAMELBAK
     −着替え:
     ◯タオル
     −レスキューシート
     ◯ポケットティッシュ
     ◯予備電池:単三アルカリx5、18650x1
     ◯モバイルバッテリー:Anker:5200mAh
     ◯充電ケーブル:Lightning、microUSB
     −ウィンドブレーカー:mont-bell  
     ◯芍薬甘草湯、ロキソニン
     −コマ図
     ◯簡易キューシート
     ◯補給食:メイタンCCC
     −防水手袋:テムレス
     ◯輪行袋:mont-bell
  
 ◯ロードシューズ:シマノ、トゥーカバー装着

 ◯輪行作業用ゴム手袋
 ◯輪行用クリーニングペーパー

 ◯首掛カードケース
       ◯紙幣
       ◯保険証
       ◯ミニボールペン
       −予備microSDカード16GB、接点セロテープ貼付
       ◯参加申込書
       ◯予備CR2032x2
       
 ◯ミニサイフ
       ◯現金、カード、nanaco、T-point
       ◯家の鍵

 ◯デジカメ:Fujifilm XQ1:充電済、SD32GB
 ◯iPhone:充電済

 ◯普段靴
 


▽出かける前にしておくこと
 ◯部屋の掃除
 ◯洗濯
 ◯夕食準備
 −仮眠

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«自転車まとめ:3月