2018.04.08

舞うのは桜の花びらかそれとも...【暫定】

朝、天気予報を確認してあわててウエアをチェンジして出発。
新倉敷駅まで移動中に前輪スローパンクでチューブ交換したがなんとかこだまには間に合って一路小倉へ・・・

(以下編集中)

【今回の走行:Rapid-R】
平均:22.1km/h,最高:-5.9km/h,距離:434.76km,獲得標高:3740m
※輪行自走分含む
認定タイム:23h41m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.06

ブルベ準備:持ち物リスト4/6

明日は小倉発の400km。スタート時間が10時なので当日移動できるのがありがたい企画、0泊2日。

▼自転車関係

 ◯自転車本体:Rapid-R:空気圧再確認 
 ◯ライト
     −Fenix:BC21R
     ◯CATEYE:VOLT1200,充電済
     ◯LED LENSER P6.2,単三アルカリ
     ◯CATEYE:TL-LD135-R x2,単四evolta充電済
     −Fizi:k:ブリンクライト
 −カメラ:SJCAM M20、64GB,充電済
 ◯GPS(eTrex30x)&ホルダ:データ入力済、eneloop proOK,tempe装着
 ◯携帯ポンプ:TNI
 ◯ベル
 ◯勾配計
 ◯サイコン:CATEYE CC-RD200
 ◯バックミラー:CATEYE
 ◯ボトル:CAMELBAKPETボトル&ボトルカバー、飲み口
 ◯トップチューブバッグ:TOPEAK
     ◯アーレンキー:5mm、4mm、3mm
     ◯ワイヤーロック:CROPS白
     −補給食:
     ◯ミニボールペン
     ◯単三eneloopx2

 ◯ツール缶:ZEFAL 
     ◯携帯ツール:LEZYNE
     ◯予備チューブ2本(SOYO)
     ◯パンク修理グッズ(ゴム糊、スーパーパッチ)
     ◯チェーンパーツ(クイックリンク、予備コマ、ピン)
     ◯予備ブレーキシュー
     ◯ニップル回し:汎用、シマノ用
     ◯ガムテープ、ビニールテープ、タイヤブート
     ◯タイヤレバー:プラ2本
     −ミニツール(ペンチ、ナイフetc)
     ◯タイラップ3本
     −リムフラップ:schwalbe
     ◯チェーンオイル
     −予備CR2032
     −CO2ボンベ
     ◯予備シフトワイヤー
 
 −フロントバッグ:mont-bell

 ◯サドルバッグ:ORTLIEB(黒) 
     ◯ととろ2号
     ◯シューズカバー:mont-bell
     ◯口とじベルクロ:新規   
     ◯予備タイヤ:VELOFREX
     ◯GORE:レインパンツ
     ◯GORE:レインジャケット
     

▽自転車ウエア
 
  ◯反射ベスト:AJ
  ◯長袖ジャージ:Rapha長袖ジャージ
  ◯半袖ジャージ:AJ福岡、紺色
  ◯インナー:MILLET七分袖
  ◯コンプレッションタイツ:CW-X
  ◯ビブ:Funkier
  ◯靴下:mont-bell メリノウール
  ◯キャップ:サイスポ
  ●フェイスタオル
  ●心拍計センサ(Garmin)
 
 ◯グローブ:ErgoGrip、指切り、チコリンパフ

 ◯ヘルメット:KOOFU WG-1
        +後尾灯


–ドロップバッグ
 

▽持ち物

 ◯ナイロンザック
     ●普段着着替え一式
     −PC:Panasonic,ACアダプタ
     −AC-USBアダプタ
     −おやつ

 ◯バックパック:vaude(赤)
     −反射バンド
     −ハイドレーション:CAMELBAK
     ●着替え:mont-bell:ジオライン長袖
     −タオル
     −レスキューシート
     ◯ポケットティッシュ
     ◯予備電池:単三アルカリ、単三リチウム
     ◯モバイルバッテリー:Anker:5200mAh
     ◯充電ケーブル:Lightning、microUSB
     ◯ウィンドブレーカー:mont-bell  
     ◯芍薬甘草湯、ロキソニン、シャモアクリーム
     −コマ図、参加案内、参加申込書
     ◯キューシート
     −補給食:
     −防水手袋:テムレス
     ◯輪行袋:GIANT → 移動時ボトルケージへ
     ●花粉防止スプレー:資生堂IHADA
  
 ◯ロードシューズ:シマノ、つま先修理、クリート交換済

 −輪行作業用ゴム手袋
 −輪行用クリーニングペーパー

 ◯首掛カードケース
       ◯紙幣
       ◯保険証
       −予備microSDカード16GB、接点セロテープ貼付
       −予備CR2032x2
       
 ◯ミニサイフ
       ◯現金、カード、nanaco、T-point
       ◯家の鍵

 ◯デジカメ:Fujifilm XQ1:充電済、SD32GB
 ◯iPhone:充電中

 ◯普段靴
 

▽クルマ関係
 −車内用おやつ、飲料
 −給油→出発後


▽出かける前にしておくこと
 −部屋の掃除
 −洗濯
 −夕食準備
 −仮眠

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.31

自転車まとめ:3月

後半はすごい勢いで温かくなって既に桜満開の3月。

180331bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:19.6km/h,最高:43.1km/h,距離:272.8km
乗車日数:17日,平均走行:16.0km/日,積算距離:60,439km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:23.9km/h,最高:-7.0km/h,距離:556.9km
乗車回数:3回,平均走行:185.6km/回,積算距離:67,732km
200km以上走行:1回100km以上走行:2回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:21.9km/h,最高:45.7km/h,距離:278.8km
乗車回数:6回,平均走行:46.5km/回,積算距離:36,280km

【今月の走行:BigBangR9】
平均:0km/h,最高:0km/h,距離:0km
乗車回数:0回,平均走行:0km/回,積算距離:97km


3月合計:1108.5km/22.2km/h
2018年合計:2866km

今月はブルベは1本ありましたがそれ以外でそこそこ走りまして久々に1,000km超え。
なお今月もタンデムなし、予定は入れてたけど潰れました。


180331bic2

【今月の走行:sirrus#2】
平均:16.8km/h,最高:26km/h,距離:149.8km
乗車日数:13日,平均走行:11.5km/日,積算距離:83,081km

【今月の走行:BigBangR9】
平均:0km/h,最高:0km/h,距離:0km
乗車回数:0回,平均走行:0km/回,積算距離:97km


2018年合計:377.9km/18.2km/h

今月は天気は良かったんですが仕事の都合でクルマ通勤が増えてた様で自転車少なめ。
※タンデム乗車は同じ分を併記しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.18

初心に還るブルベ

今年のブルベ始めは原点回帰、2007年初めて走ったこのコースから始めることにしてました。
1月、2月のブルベはそういうわけでナシ。3月に開幕するというのはこれまでになくて初めてのことでした。昨年10月末にブルベを走って以来ご無沙汰で”ブルベ感”というものがかなり薄れているのを感じています。

天気予報をみて今年は雨の心配はなく気温も結構上がるらしい。なので長袖ジャージに下はビブショーツ+タイツと夏同様、シューズのトゥーカバーも外しグローブも指切りです。今年初めに60%offで購入したRaphaのブルベジャージを試してみるいい機会です。インナーはもうオールシーズンレギュラーに定着したMILLETのノースリーブだけにしました。結論から言うとMILLETの長袖(七分袖)の方がいいだろうなという感想。

メインライトにはVolt800を据えてアクションカメラはなしで装備を軽くしておきます。サドルバッグの中身もカラです。先日スプロケットとチェーンを交換したばかりなので駆動系は軽やか。
etrex30xには過去に使っていたルートデータを今回少しだけ変わるルート部分を修正したものを転送しますが、それは道案内というよりもタイムスケジュール管理。片道で150点ほどからなるルートデータそれぞれのポイントには通過予定時刻をその名称に入れてあり、走行中に予定からの差異を常にモニターできる”ひらまつ”方式です。

▽DEPART〜PC1:スローペース

当日朝3時半前にデミオで出発、いつものルートで湾岸線で泉佐野に向かいます。りんくうファームの駐車場に到着したら昨年フレッシュでご一緒したN森さんが準備中で少し話しながら準備。

スタート地点に到着したらブリーフィング中でした。今日も大勢の参加者が集まっています。
その後で受付を澄ませてスタッフと談笑、スタートは7時組のほぼ最後尾から、かわうそ店長に見送られてスタートしました。

序盤の雄ノ山峠の登りでは抑え気味に、しかし気温は3℃まで下がっているのでそこそこ体が温まる程度で登って行きます。

その間に数名をパスしつつ。峠の急下りをブレーキの感覚を確かめながらこなして紀ノ川を渡り、これまで通っていた布施屋の生活道路を迂回した新しいルートに沿って走って行きます。確かにこっちの方が少し早いか。
通過チェックはセブンイレブンになってます。多くの参加者が滞在している中、トイレを済ませてレシート取得だけで短く切り上げて再スタート。

ここからはペースアップできる区間のはずですが今日はあいにくの弱い向い風で巡航速度は25km/hをキープがいいところ。etrexに表示される予定通過時刻からじわじわ遅れが広がっていきます。まぁ慌てることはないんですが。

丘越えのアップダウンを越えて紀ノ川沿いの道の途中の吊橋、ここは最初に走ったときにも寄った場所だったし今日も寄ってみました。船岡山という名の川の中州、釣りキチ三平の和歌山編で登場した場所です。

椿の花が青空に映えます。

川の水もいつになく透き通ってました。

そして九度山の道の駅を過ぎてからいつもの九和楽に。

柿の葉寿司を買うつもりでしたが今日は予約していないと鯖はないそうで、鮭と椎茸なら出せるというのでむしろ喜んでそれを。椎茸の柿の葉寿司はここ九和楽しかなくていつもは予約しないと買えないものだからです。
お土産をgetしてサドルバッグへ。

予定より50分余り遅れてPC1に到着、ボトルのお茶はまだ十分あるし補給も必要ないのでスタッフのO川さんにチェックしてもらったらすぐに出発。
しようと思っていたら一人やって来たのが一時間後スタートのO合氏、70キロで一時間詰められた!今年からDe Rosaの新車でDHバーも新たにつけているのがこれまでと違うところ。どうやら5月の北海道のフレッシュをターゲットとしているそうな。
彼の背中を見つつPC1を後にしますがすぐに見えなくなってしまいました。

▽PC1〜PC2:忍ぶ坂

五條の古い町並みの通りに入って焼き餅買って食べて行くか、と餅商一ツ橋に寄ってみるも・・・

こちらも今日は休みでした。ねこがニャーニャー観光案内看板の裏で鳴いているだけ。

交差点の地下歩道をくぐってルートに復帰。

さてお昼はどうしようか?と思いながら東へ進んで行きます。
奈良テクノパークの丘を越えて吉野の里道、ここは狭いので元々スピード出せませんが今日はもうひとつゆっくりめに走っていきます。温かくて気持ちよい春の景色を楽しみながら。
ここの道沿いにある草もちがおいしい大森末広堂も今日は休み。

飛鳥への迂回ルートに入って、前から気になっていた蕎麦屋が開いていたら寄ってみようと思い立ちまして行ってみたら営業中でした。では今日はここ「一源庵」に。


お客さんは二組で一組が出て行かれるところでした。店内は4人掛が2つに2人掛が2つと小さい。
看板にある「カメそば」も気になりましたが壁に貼ってある蕎麦二つの「あすか風流(冷)」がオススメっぽいのでそれを頼んでみました。出されたお茶が香ばしい蕎麦茶でこれがまずおいしい。

蕎麦は十割と二八、二種類の蕎麦をそれぞれ堪能、ごちそうさまでした。が、食べ終わってから思ったのは、蕎麦はツルツルっと噛まずに飲み込んでしまうのでサイクリング中の消化にはあんまり良くないんじゃないかということ(笑)。

飛鳥駅前を過ぎると観光客が多くレンタサイクルも目立つ飛鳥の丘を後にして、桜井を抜ける頃にもう折り返して来たさっきのO合氏とすれ違った後にこのコースの白眉とも言える忍坂(おっさか)にかかります。さてどれくらいで登れるかな?現在体重は過去最重で登りには圧倒的に不利。
10%区間に入ると30Tx23Tに落としてケイデンスは60を下回らない様にMAXまでは振切らずに90%くらいの力で登っていきます。なんとなく去年よりは走行速度があるようなないような。
気温は上がって汗は被っているキャップのつばから滴り落ちてきます。それでもカラダには濡れた感覚がないので暑くてもさほど不快ではないのはRaphaジャージの効果??道路気温表示は19℃。

坂を登り切って少し下ってPC2のローソンに到着、スタッフにサイン貰ってちょっとだけおしゃべりして特に補給もせずに折返します。PETボトルのお茶は次のPCまでは十分持ちそう。

▽PC2〜PC3:観光地サイクリング

忍坂の反対側を登ってくる参加者:多くは8時スタートに挨拶交わしつつ下っていきます。
最終と思われるY川氏には桜井を過ぎた辺りでスライドしたかな。
甘樫丘を越えていつもの亀石に寄って写真を。桜も咲いてます。

売店で落花生と草餅も購入。

吉野の里道を西に向かいますがどうやらまた向い風っぽい。まぁ道も狭いしゆっくり行くかと淡々とペダルを漕ぎ、テクノパークの丘を越えてPC3のローソンに到着。朝のPC1と同じくO川夫妻が待機しておられまして雑談してたら結構時間つぶしてしまいましたね。トイレ待ちが長くて結局ここではパス。

▽PC3〜Goal:列車に乗る

五條の橋の河川敷にある公衆トイレで用を足し、そろそろ疲れもたまってきているところに弱い向い風が来てペースはイマイチ上げられません。通過チェックまでは信号やアップダウンはあるもののタイムは稼げる区間なのですがそうも行かないか・・・。
・・・と、サッと追い越していく小集団。これ幸いと最後尾に飛び乗ります。先頭の人はあまり変わらず途中2回ほど交代したのみでタフな人、途中信号で中切れしたので間に入ってなんとかつないで次の信号で運良く追いついて再びパックにつかせてもらいます。
3回ほどある丘越えではこっちはかなりアクセル踏んでいかないとついていけませんでしたが頑張ってここは離れずに行けました。

通過チェックのセブンに再び到着。補給する必要はないのでさっさと出てもいいところですがお世話になったグループと一緒に出ることにします。

紀ノ川を渡って薄暗くなった雄ノ山峠にさしかかります。ギアは30Tx23T、ファイナルギアを余して今日は登れそう。

汗をたらしながら急勾配をクリアして下り。18時までに着けるかな?とどんどん下っていって間に合いそうというタイミングで踏切につかまりました。というわけでフィニッシュの和泉鳥取のセブンイレブンでレシートチェック買い物をしてブルベとしては完走。

牽いてくれたグループにお礼を言うとS戸さんの知合いということでびっくり。
「では私はそこでラーメン食べて帰ります」と皆さんとはお別れして一人せんよしへ。

今日はご飯ものがないらしく早すしなしでしたが、和歌山ラーメンを堪能して泉佐野まで戻ります。
帰り道はやや追い風だったか気持ちよく進みました。

いつもの温室でゴールチェックを済ませてスタッフと談笑した後帰路につきます。

今日は汗をそれほどかいていないので家に戻ってからお風呂でいいや、とりんくうの湯には寄らずに帰りましたが途中SAで休憩も長く帰宅したら0時近くでした。そういえばクルマの長距離運転も久しぶりだった。


▼GPS分析編


▼タイムチャート

▼クローズタイムに対するマージン(貯金)の推移

ブルベの制限タイム(速度)15km/hに対してどれくらいのペースで走っているかを示したグラフです。

終始同じくらいの走行ペースですが、後半牽いてもらった区間は少しだけ傾きが大きい=良いペースだったことが見てとれます。単独だったらもっと垂れてますね。

▼忍坂登坂比較

過去のブルベから忍坂の登坂ログを比較してみました。T字路を右折した後の信号から女寄峠の信号交差点までのおよそ3km、グラフが寝ているほどスピードが速いことになります。
平均からすると今年も遅いのですが昨年よりは1分早い、しかし最速から比べると2分以上遅いです。一昨年は飛び抜けて遅かったですがスローパンクもあったから、にしても遅過ぎ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.17

ブルベ準備:持ち物リスト3/17

今年のブルベ始めはなんと3月、1・2月とブルベを走らなかったのは初めてのことです。
コースは”クラシック”泉佐野200km。2007に初めて走ってからもう11回目のルートは今年少しだけ変わっています。

▼自転車関係

 ◯自転車本体:Rapid-R:試走済、空気圧OK  
 ◯ライト
     −Fenix:BC21R
     ◯CATEYE:VOLT800,充電済
     ◯LED LENSER P6.2,単三アルカリ
     ◯CATEYE:TL-LD135-R x2,単四evolta
     −Fizi:k:ブリンクライト
 −カメラ:SJCAM M20、64GB,充電済
 ◯GPS(eTrex30x)&ホルダ:データ入力済、eneloop proOK,tempe装着
 ◯携帯ポンプ:TNI
 ◯ベル
 ◯勾配計
 ◯サイコン:CATEYE CC-RD200
 ◯バックミラー:CATEYE
 ◯ボトル:CAMELBAK
 ◯トップチューブバッグ:TOPEAK
     ◯アーレンキー:5mm、4mm、3mm
     ◯ワイヤーロック:CROPS白
     −補給食:

 ◯ツール缶:ZEFAL 
     ◯携帯ツール:LEZYNE
     ◯予備チューブ2本(SOYO)
     ◯パンク修理グッズ(ゴム糊、スーパーパッチ)
     ◯チェーンパーツ(クイックリンク、予備コマ、ピン)
     ◯予備ブレーキシュー
     ◯ニップル回し:汎用、シマノ用
     ◯ガムテープ、ビニールテープ、タイヤブート
     ◯タイヤレバー:プラ2本
     −ミニツール(ペンチ、ナイフetc)
     ◯タイラップ3本
     −リムフラップ:schwalbe
     ◯チェーンオイル
     −予備CR2032
     −CO2ボンベ
     ◯予備シフトワイヤー
 
 −フロントバッグ:mont-bell

 ◯サドルバッグ:ORTLIEB(黒) 
     ◯ととろ2号
     −シューズカバー:mont-bell
     ◯口封じベルクロ    
     −予備タイヤ:VELOFREX
     −GORE:レインパンツ
     −GORE:レインジャケット
     

▽自転車ウエア
 
  ◯反射ベスト:ADX-V
  ◯長袖ジャージ:Raphaブルベジャージ
  ◯インナー:MILLETノースリーブ
  ◯コンプレッションタイツ:CW-X
  ◯ビブ:Funkier
  ◯靴下:GORE
  ◯キャップ:Audax近畿
  ●フェイスタオル
  −心拍計センサ(Garmin)
 
 ◯グローブ:ErgoGrip、指切り、チコリンパフ

 ◯ヘルメット:KOOFU WG-1
        +後尾灯


–ドロップバッグ
 

▽持ち物

 ◯ナイロンザック
     ●普段着着替え一式
     −PC:Panasonic,ACアダプタ
     −AC-USBアダプタ
     −おやつ

 ◯バックパック:vaude(赤)
     −反射バンド
     −ハイドレーション:CAMELBAK
     −着替え:
     −タオル
     −レスキューシート
     ◯ポケットティッシュ
     −予備電池:単三アルカリ
     ◯モバイルバッテリー:Anker:5200mAh
     ◯充電ケーブル:Lightning、microUSB
     ◯ウィンドブレーカー:mont-bell  
     −芍薬甘草湯、ロキソニン、シャモアクリーム
     ◯コマ図、参加案内、参加申込書
     −キューシート
     −補給食:
     −防水手袋:テムレス
     −輪行袋:mont-bell
     ●花粉防止スプレー:資生堂IHADA
  
 ◯ロードシューズ:シマノ

 −輪行作業用ゴム手袋
 −輪行用クリーニングペーパー

 ◯首掛カードケース
       ◯紙幣
       ◯保険証
       ◯ミニボールペン
       −予備microSDカード16GB、接点セロテープ貼付
       −予備CR2032x2
       
 ◯ミニサイフ
       ◯現金、カード、nanaco、T-point
       ◯家の鍵

 ◯デジカメ:Fujifilm XQ1:充電済、SD32GB
 ◯iPhone:充電済

 ◯普段靴
 

▽クルマ関係
 ◯車内用おやつ、飲料
 ▲給油→出発後


▽出かける前にしておくこと
 −部屋の掃除
 −洗濯
 −夕食準備
 ◯仮眠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.28

自転車まとめ:2月

2月も寒かったです。最終週になってようやく温かさが感じられるくらいに。

180201bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:19.9km/h,最高:44.0km/h,距離:319.0km
乗車日数:18日,平均走行:17.7km/日,積算距離:60,167km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:23.8km/h,最高:-2.3km/h,距離:161.5km
乗車回数:1回,平均走行:161.5km/回,積算距離:67,175km
100km以上走行:1回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:21.8km/h,最高:-6.4km/h,距離:281.2km
乗車回数:6回,平均走行:46.9km/回,積算距離:36,001km

【今月の走行:BigBangR9】
平均:0km/h,最高:0km/h,距離:0km
乗車回数:0回,平均走行:0km/回,積算距離:97km


2月合計:761.8km/21.3km/h
2018年合計:1757.5km

今月は久々にsirrusが最長で積算でも6万キロを越えました。
というよりRapid-Rが一回しか乗ってないのがそのせいで距離も短くなってます。ちょっともったいない。
なお今月はタンデムなしでした。


180231bic2

【今月の走行:sirrus#2】
平均:18.0km/h,最高:32.5km/h,距離:184.4km
乗車日数:18日,平均走行:10.8km/日,積算距離:82,931km

【今月の走行:BigBangR9】
平均:0km/h,最高:0km/h,距離:0km
乗車回数:0回,平均走行:0km/回,積算距離:97km


2018年合計:313.7km/19.0km/h

今月は通勤分が復活して寒い中では頑張って増えました。
※タンデム乗車は同じ分を併記しています。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.01.31

自転車まとめ:1月

今年2018年の自転車は新たにタンデムのBigBangR9が加わりました!
しかし寒い。倉敷の1月最低気温-4.8℃は1月としては過去8位の低さでした。

180101bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:19.9km/h,最高:50.1km/h,距離:272.2km
乗車日数:17日,平均走行:16.0km/日,積算距離:59,848km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:23.9km/h,最高:53.1km/h,距離:363.3km
乗車回数:3回,平均走行:121.1km/回,積算距離:67,013km
100km以上走行:3回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:22.2km/h,最高:41.7km/h,距離:274.6km
乗車回数:5回,平均走行:54.9km/回,積算距離:35,720km

【今月の走行:BigBangR9】
平均:22.5km/h,最高:56.6km/h,距離:85.6km
乗車回数:1回,平均走行:85.6km/回,積算距離:97km


1月合計:995.7km/21.9km/h
2018年合計:995.7km

期待のBigBangR9はまだ一度だけ、本領発揮はまだまだです。
今月はブルベに出ていないこともあってRapid-Rの走行は少なめでしたがその割には走れました。1,000kmにはほんの少し届かずでしたが。


180101bic2

【今月の走行:sirrus#2】
平均:17.6km/h,最高:29km/h,距離:43.7km
乗車日数:6日,平均走行:7.3km/日,積算距離:82,746km

【今月の走行:BigBangR9】
平均:22.5km/h,最高:56.6km/h,距離:85.6km
乗車回数:1回,平均走行:85.6km/回,積算距離:97km


2018年合計:129.4km/20.6km/h

今月はフォーク交換修理に出していたことと寒さ=通勤時間帯が氷点下があって少しだけしか乗れませんでした。
※タンデム乗車は同じ分を併記しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.12.31

自転車まとめ:12月&2017年

今年の12月は例年以上に気温下がりました。

171231bic01

【今月の走行:sirrus】
平均:18.3km/h,最高:38.4km/h,距離:85.32km
乗車日数:11日,平均走行:7.8km/日,
2017通算:2,590.3km/18.9km/h,積算距離:59,575km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:22.0km/h,最高:-7.1km/h,距離:497.81km
乗車回数:5回,平均走行:99.6km/回,
100km以上走行:3回
2017通算:6,713.8km/22.0km/h,積算距離:66,650km

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:20.6km/h,最高:-8.1km/h,距離:195.39km
乗車回数:7回,平均走行:42.2km/回,
2017通算:2,715.2km/21.5km/h,積算距離:35,445km

【BigBang R9】
平均:20.6km/h,最高:-4.5km/h,距離:11.24km
2017通算:112.6km/23.8km/h(Progressive込み)


12月合計:889.8km/20.21.1km/h
2017年合計:12,131,9km/21.2km/h

今月も1000kmには届かずで長距離がなかったのと普段乗りsirrusが少なくなりました。その分MAMAYAMAは増えています。そしてわずかなれどBigBangR9が登場!。
年間を通してだと何とか月平均1000km台になったというところでここ数年で最も少ない距離で減った分はRapid-Rがそのまま減った分につながっています。




【今月の走行:sirrus#2】

171231bic02

平均:18.3km/h,最高:26.3km/h,距離:154.1km
乗車日数:19日,平均走行:8.1km/日

【BigBang R9】
平均:20.6km/h,最高:-4.5km/h,距離:11.24km


2017年合計:2,352km/18.3km/h
積算距離:82,703km

今月も通勤使用が少なめ。
2017全体としてもかなり少なくなってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.12.24

タンデム −− DURATEC BigBang R9誕生

2017年末、我が家に新たな自転車が加わりました。タンデムのDURATEC BigBang R9です。

【経緯】

結婚して25年が経ってシルバーアニバーサリーを迎えるにあたり、シルバー=銀輪という連想で新たにタンデムを買おうという話から某所にタンデムの製作を依頼していました。しかしあちらの都合で実現に至らず一旦白紙になってしまっていました。
それまでレンタルで乗っていたPROGRESSIVE(前輪をディスクブレーキ化)、それにKHSのタンデムにも試乗してみましたが各々コストパフォーマンスが優れていることは理解できました。が、完成車ゆえカスタマイズをしていくとなるともう一つ踏み切れなかったのです。
そんな時にたまたまwebで見つけたタンデムビルダーのリストページからリンク先を辿ってみていったところ、チェコのDURATECに辿りついて、そのサイトの充実ぶりに驚きそのサイトから得られる情報を店長にも見てもらってアドバイスをいただき、DURATECにコンタクトを取ったところスムーズに話が進みオーダーすることになったのです。

【仕様】

DURATECには5車種のタンデムがラインナップされています。それだけでも実に驚くべきことです!
これまで試乗してきた経験からタンデムにはディスクブレーキが必須と考えていたのでBigBangR9のdisc brakesバージョンを選択しました。用途としてはツーリングモデルのD9がもしかしたら合っていたのかもしれませんが、ロードバイクのテイストそのままのBigBangR9に魅力を感じました。ジオメトリには詳しくないものの、公開されているデータを見るとフォークレイクと後部クランク〜リアの寸法が他のタンデム車より小さくロードバイク同等になっていて、実際このモデルは先のリオ・パラリンピックで数カ国でレースバイクとして採用されている"ロードレーシングタンデム”なのです。
素材はアルミ、というよりジュラルミン7020T6。現在この素材を使っているメーカーは多くないと思いますがDURATECではこの素材でタンデムだけでなく他の数多くのバイクを製造しているので自信は持っていることが伺えます。私自身現在もアルミのCARRERAに乗っているので素材についてマイナスイメージはありません(むしろ素材よりも設計による部分が大きいと感じています)。

更に大きな特徴として、前席と後席をつなぐドライブトレーンが右側についていること。

通常のタンデムでは左側にそれがついています。後席の”フロントギア”が一般にはトリプルですがこれをダブルにするとスペースに余裕が産まれるのでそこへ前後ドライブを設ける事ができるのです。具体的にはフロントインナーギアが同じ歯数の二枚重ねになっているカスタムギアを採用しているのがそのポイント。クランクそのものは通常のロードと同じものが使えるのがメリットとなります。一般のタンデムでは右側と左側にそれぞれギアを持つタンデム専用クランクが必要(シマノではアルテグラグレードで以前から製造されているが日本では需要がほとんどない為カタログにも載っていない)なのでそれが一般のクランクが使用可能というメリットは大きいのです。11速でギアレシオもワイドに取れるし、PROGRESSIVEで走っていた経験からギア比は今の11速ダブルで十分対応できるのでこの方式も決め手になりました。

変速はDi2としました。ワイヤー式だとその長さのせいで”パキッパキッ”という固い変速フィールになってしまうのが避けられないからです。ブレーキは前述の通りディスクブレーキですがこちらはメンテ性からワイヤー式としてオイルコンバーター装備のキャリパーを使ってフィーリングはオイルディスク同等となることを期待しました。これは店長のオススメであります。台湾製のASIMAのキャリパーを使う事でトータルコストも抑えられていますし赤いアルマイトがフレームカラーにマッチします。
念のためキャリパーブレーキにも対応できる加工を追加して貰いました。

DURATECとは担当者と英語でメールのやり取りをして発注を進めました。時差が8時間あるのでどうしても時間はかかります。9/末に最初のコンタクト、日本から購入は可能か?と問い合わせてから何度か問合せを重ねた後に発注のメールを出す迄およそ3週間、入金確認からフレーム発送まで一ヶ月です。フレームは在庫を持っているわけではなく注文がきてから製作にかかってますので、それで一ヶ月というのは非常に早いと言っていいでしょう。

フレームが届き、ノザキサイクルへ持ち込んでからすぐに組んで貰えました。
本来なら全てお任せしたかったところをフレーム持込みという形になって幾分申し訳ない気持ちもありましたが、極めて珍しいものであることから店長も興味津々で対応してくれました。

納車の日、嫁さんと伺って10キロばかり試走した印象ではタンデムとしてはこれまで乗ってみたどのタンデムよりも軽く進みどれよりも乗り心地がスムーズで実に楽しい走り心地でした。乗り心地の良さは特に驚いて、カーボンフレーム&手組のRapid-Rより良いくらいです。

▽仕様

DURATEC注文       
パーツ ポジション メーカー 型番 数量 仕様
フレーム   DURATEC BigBang R9 disc brakes 1 52-41、リアキャリア、キャリパーブレーキ対応
カスタムカラー&ロゴ
フロントフォーク   DURATEC FF02 1 Road for rim and disc brake
ヘッドセット   FSA ORBIT IS2 1-1/8" - 1.5" 1  
クランク Pilot シマノ FC-R8000 1 170mm
クランク Stoker シマノ FC-R8000 1 165mm、アウター50T
チェーンリング Pilot&Stoker DURATEC Chainring set DC for tandems 1 34-34,4x110BCD,right-right drive side
BB Pilot&Stoker シマノ SM-BBR60 2 ULTEGRA、BSA
Di2ケーブル   シマノ Internal electric cable Di2 1 1400mm
Di2ケーブル   シマノ Internal electric cable Di2 1 900mm
Di2ケーブル   シマノ Internal electric cable Di2 1 700mm
Di2ケーブル   シマノ Internal electric cable Di2 1 400mm
Di2ケーブル   シマノ Dura-Ace Di2 1  
グロメット       3  
RDハンガー(予備   DURATEC VKO 003 2  
           
ノザキサイクル          
パーツ ポジション メーカー 型番 数量 仕様
STI Pilot シマノ STI-R8050 1 ULTEGRA Di2
FD FRONT シマノ FD-R8050 1 ULTEGRA Di2
FDバンド FRONT シマノ SM-AD91 1 34.9mm
RD REAR シマノ RD-R8050-GS 1 ULTEGRA Di2
Di2バッテリー   シマノ BT-DN110 1 シートポスト(Stoker)内蔵
Di2 バッテリーチャージャー   シマノ SM-BCR2 1  
Di2 ジャンクション   シマノ SM-E90-A 1  
Di2 ケーブル   シマノ   2  
カセットスプロケット REAR シマノ CS-R8000 1 11-32T、XT対応加工
チェーン Pilot&Stoker シマノ CN-HG901 3  
ハブ FRONT シマノ HB-M8000 1 DEORE-XT、センターロックディスクブレーキ、32h、QR
ハブ REAR シマノ FH-M8000 1 DEORE-XT、センターロックディスクブレーキ、32h、QR
ディスクローター FRONT&REAR シマノ SM-RT81 2 DEORE-XT、160mm
リム FRONT&REAR アラヤ DS-700 2 29er、ディスクブレーキ専用
スポーク FRONT&REAR wheelsmith #14-15 64  
ニップル FRONT&REAR アサヒ   64 ブラス
リムフラップ FRONT&REAR シマノ 18-622 2  
チューブ FRONT&REAR FOSS ROAD 700×23-25C 2  
タイヤ FRONT&REAR Continental Gaterskin 700x25c 2  
ブレーキキャリパー FRONT&REAR ASHIMA 油圧ブレーキPCD 2 セミ油圧キャリパー、赤
ブレーキワイヤー REAR シマノ   1 リアブレーキ用、長尺
ペダル Pilot&Stoker シマノ PD-T421 2 片面CLICK'R
ハンドル Pilot 3T ROTUNDO PRO 1 400mm,※持込
ハンドル Stoker TNI ネオクラシックバー 1 380mm
タンデムバイク用ハンドレスト Stoker DIACOMPE HR07 1  
ハンドル用シム Stoker TNI     31.8mm-26.0mm
ステム Pilot BOMA ST-02 1 110mm、±6°
ステム Stoker Deda ZERO100 TEAM 1 130mm、70°
ステム用シム Stoker ACOR AQR-2101 1 28.6mm-27.2mm
シートピラー Pilot Deda ZERO100 1 27.2mm
シートピラー Stoker TNI LW168 1 27.2mm
Di2バッテリー用
シートポストラバーマウント
Stoker TNI   1  
サドル Pilot Ergon SMC3 PRO 1 Sサイズ,※持込
サドル Stoker Ergon SMC3 PRO 1 Mサイズ,※持込
バーテープ Pilot&Stoker SERFAS 2-TONE STITCHED 2
ボトルケージ Pilot&Stoker BOMA BC-06 3 カーボン
バックミラー Pilot CATEYE   1  
           
追加装備品          
パーツ ポジション メーカー 型番 数量 仕様
フロントライト FRONT CATEYE HL-EL471RC 1 VOLT800
リアライト REAR CATEYE TL-LD135-R 1 OMNI3
ベル Pilot Knog OUI 1 カッパー
GPSサイクルコンピューター Pilot bryton Rider330 1  
インフレーター   LEZYNE ROAD DRIVE L 1 シルバー
サドルバッグ Stoker deuter   1  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.31

自転車まとめ:10月

今年の秋はよく台風がやってきました。

171031bic1

【今月の走行:sirrus】
平均:18.5km/h,最高:--.0km/h,距離:199.8km
乗車日数:18日,平均走行:11.1km/日,積算距離:59,275km

【今月の走行:Rapid-R】
平均:21.1km/h,最高:-2.9km/h,距離:818.0km
乗車回数:2回,平均走行:409.0km/回,積算距離:66,152km
100km以上走行:1回、600km以上走行:2回

【今月の走行:MAMAYAMA】
平均:22.2km/h,最高:41.7km/h,距離:118.7km
乗車回数:4回,平均走行:29.7km/回,積算距離:34,920km


10月合計:1136.5km/20.7km/h
2017年合計:10,697km

今年のブルベのハイライトだった四国一周1000kmは忌引きでDNF、月末の600kmはなんとか完走して締めくくれましてトータル1100km。天候を考えると上出来かもしれません。





【今月の走行:sirrus#2】

171031bic2

平均:18.5km/h,最高:30.7km/h,距離:161.9km
乗車日数:15日,平均走行:11.6km/日


2017年合計:2,001km/18.4km/h
積算距離:82,351km

雨の日が多かったのと仕事の関係で今月も少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ウキシマは晴れているか?【暫定】